検査結果2

行ってきました、レントゲン。

今回はかかりつけのほうの病院へ・・・。

事情を説明したところ、もう一度尿検査と、結石がないかレントゲンが必要とのコト・・・。

何もないことを願いつつ採尿のための容器を受け取り一時帰宅。





えっ、なぜ帰宅するかって?

それはふくちゃんはウチでしかオシッコもウ〇コもしないからです(笑)


採尿から検査まで2時間以内である必要があるらしく、

午後の診断が始まる30分前に無事採尿。

で、尿を持って早速病院へ行き、まずは尿検査。

2時間以内の尿じゃないと、結晶が析出してくることがあって本当にストルバイトか分からないらしい。

そういえば前回(いつもとは違う病院)はそんな指示なかったような・・・・

前回は採尿から検査まで2時間以上経過していたような・・・・


とか思っているうちに、ふくちゃんはレントゲンに連れて行かれる。

病院大好きなので進んでレントゲンに向かう姿がほほえましい(笑)

そして帰ってくるときは何故か猛ダッシュ(笑)




病院がヒマヒマ無人状態だったせいか、なぜか院長と受付で話し込む状態に。

まず尿検査の結果については結晶は見られないとのこと。


そりゃそうでしょう、尿が酸性になるお薬のんでいるんですから、結晶が溶けてしまっているはずです。

ところが先生曰く、尿が酸性すぎる(pHが低すぎる)らしい。

pHが低いと他の結晶が析出するらしいので・・・。

と言うわけでもらっていた薬は即刻止めるようにと言われました。

う~ん、前回の病院はそんな説明なかったなぁ・・・。


でも検査結果のpHが低い場合の症状のところに『飢餓』って書いてあったのが笑えた。

たしかにふくちゃんはいつでも飢餓状態です(爆)



つづいてレントゲンを見たところ、無事結石はありませんでした。

それにしてもレントゲン写真はハッキリクッキリ写っている。

あの落ち着きのないふくちゃんなのに・・・。

さぞかしジタバタしないように押さえつけられていたに違いない。


なるほどそれで猛ダッシュで帰ってきたわけか(笑)


と言うわけで、今回は結石もないし、尿から結晶もみられない(薬の影響かも)ので、

とりあえず1ヶ月間は普通に生活して改めて尿検査をすることになりました。

ひとまず安心です。



一通りはなしを終えて帰る間際に院長が

『処方食になると一生だからねぇ・・・・。


一般のフードに比べて結構高いですから、処方食は。


それにふくちゃんデカいからいっぱい食べるし』


かなり大きなお世話です!


いい病院なんだが必ず一度はふくちゃんの体型でイジられます。

一方、前回行った病院の信憑性は怪しくなってきました。

かかりつけ医って大事ですね。

ただの人騒がせか、本当にストルバイトなのか、とりあえず1ヶ月の執行猶予期間になりました。
c0113109_0262160.jpg
とにかくあんたは水飲んでトイレ我慢しないように気をつけなさい!




[PR]

by Fbull_hukuchan | 2009-03-10 00:35 | 病院